読み聞かせ記録

【絵本レビュー2】『かわいいてんとうむし』

楽天ブックス

あらすじ

Amazon

はじめは10匹いた”てんとうむし”が、ページをめくるごとに1匹ずつ消えていきます。
どこに行っていたかは、最後に明らかになります!
初めて本を手にした時は、「これはもしや・・・残酷な結末ではないよね!?」と内心ドキドキしながら読み始めましたが(笑)、どうぞ安心して読み進めてください!

【絵本選び】絵本定期購読のメリット&デメリットとおすすめ定期購読サービス幼児期の読み聞かせの効果についてはみなさんご存じの事と思いますが、その読み聞かせに使用する本を、ご家庭ではどのように選んでいますか? ...

感想&子どもの反応

シンプルなお話と、目を引きやすい絵のお陰か、まだ絵本に興味があるか無いかの時期でも「じぃ~~~」っと見てくれた絵本です。絵が海外の方が描いたタッチで、とっても可愛らしい!
てんとうむし部分はポコポコと盛り上がっていて、赤・黄・オレンジとカラフル。まさに「かわいいてんとうむし!」という感じです♪
対象年齢は0~2歳くらいでしょうか。この時期の赤ちゃん~子どもたちには、このような「しかけ付きえほん」は本当に最強!ハードカバーで壊されにくいのも助かります。
子どもをおひざに抱っこして読むのに、うってつけの絵本だと思います。
我が家では、てんとうむしたちを一緒に触りながら、楽しく数を数える練習ができました!ムスコが1~10まで数えられるようになったのは、この本がきっかけだったと思います。登場する動物や虫たちの名前も、この本から覚えることができました!

作品情報詳細

『かわいいてんとうむし』
ぶん:メラニー・ガース
え:ローラ・ハリスカ・ベイス
やく:きたむら まさお
ページ:22ページ
ISBNコード:9784499279918
発売日:2001年10月
発行:大日本絵画
(参考:大日本絵画HP)

【絵本レビュー1】『ちっちゃなおさかなちゃん』 あらすじ 「ちっちゃなおさかなちゃん」が、ひろーい海の中でママとはぐれてしまったようです。 暗くて広い海の中で、いろんな...
【絵本レビュー3】『いない いない ばあ』 あらすじ ページをめくるたびに、いろんな動物たちが「いないいない・・・ばあ」をしてくれる絵本です。 動物たちの「ばあ!」...